天気の良い日は出来るだけ遠くに行きたい

お盆時期の水泳

昔からお盆は泳いじゃダメ!と言いますよね?

何でもお盆時期は川原や海から死者が帰ってくるので、連れ去られる事がある!とか言うんです。

でもそれって本当なの?と私は思っていたわけですが、ちょうど知り合いの中にそっち類のものが見えちゃう人がいたので、詳しく話を聞いてみたんです。

何でも彼曰く、お盆時期の川原は見たくない!と言うんです。

どういう事かと言うと、普通に川原には無数の手が「こっちおいで!」と手招きをしてるんですって。

よく遊び半分でお盆に泳ごうという若者たちがいますが、そうした理由から「絶対に止めた方がいい!」との事でした。

やはり見える人からしてみると、そう思うのは仕方のない事ですよね?

でも見えない私たちからしてみれば、やはりそれってどこまでが本当なのか正直疑っちゃいます。

いずれにしてもお盆はご先祖様を想う時期だと思うので、川や海で泳ぐのはやはり止めた方が良いと私は思いますね。


中国ブランドに見られる矛盾

言っちゃ悪い気もしますが、やはり中国ブランドと聞くと「偽」という文字が浮かびますよね?

それだけ偽装を行ってる事例があるので、このイメージは私たち日本人だけでなく世界中の多くの人が持ってるかと思います。

でもだからといって「中国ブランドは買わない!」というのは、ちょっとした矛盾を生むと思うんです。

分かりやすい例が100円ショップ。

たぶん多くの人が100円ショップを利用しているかと思いますが、商品のほとんどがどこで製造されているのかご存知ですか?

実は中国が大半なわけです。

つまり100円ショップの商品は、中国製のものがほとんどという事になります。

でも100円グッズに限っては、そんな事も気にせず多くの人が購入するんじゃないですか?

このように中国ブランドは偽りというイメージがある一方で、ちゃんと私たちの生活を支えているわけです。

中国ブランドを考える時は、そうした点を意識する事が大切なんじゃないでしょうか?


宝塚歌劇に誘われました

今度母に宝塚歌劇に誘われました。

なかなか宝塚歌劇に行くことってないのですが、こういう機会ってすごく大事だと思っています。

ちょうど資格試験が終わったところなので気持ちが楽になっているでしょう。

もし資格試験がまだきていないのに、そういう娯楽をしようと思ったら気持ちも落ち着かないし、楽しむのは無理だと思います。

宝塚歌劇っていままでそんなに見たことがないのですが、近いからこそでしょうね。

ファンの中には新幹線や飛行機で来る人もいるくらいらしいので、本当すごいところだなぁって思います。

でもその宝塚歌劇に行く日は、脱毛に行く日でもあったのです。

時間的に余裕はあるのですが、1日に予定を二つも入れたらやっぱりしんどいだろうなぁ。

しかも脱毛が先なので、脱毛後は安静にしておいた方が良いでしょうしね。

大阪の脱毛でオススメのサロンを選んだつもりではありますが、そんなに違うものなのかな?

サロンによってそんなに変わるものなのでしょうか?

私的にはどこのサロンでもそんなに大差ないような気がしますが、実際のところはどうなんでしょうね?

ちなみに私的にはやっぱり大手の方が安心できるし、口コミも確かなので良いかなぁとは思いますが。

あとは料金も大手の方が安いので、私は好んで大手の脱毛サロンを選んでいますね。

まぁ脱毛はドタキャンじゃなかったら予約変更できると思うし、一回サロンに聞いてみようかと思っています。


こんな脱毛サロンは選んだらだめ!

脱毛サロンに通っている友達や、脱毛サロンの口コミなどでよく聞いたり見かけたりするのが、「しつこい勧誘」です。

最近ではほとんどの脱毛サロンでは「しつこい勧誘をしない」ということが、大々的に宣伝されていますから、心配いりません。

ですが、中には未だにしつこい勧誘が行われていて、高いコースの契約をするまで、サロンから帰してもらえなかったりするような悪質な脱毛サロンもあるんです。

大手脱毛サロンでしつこい勧誘がないのは、お店の評判を落としてしまうからというのも理由の1つです。

最近は、対応の悪い脱毛サロンや店舗などは、すぐネットに名指しで公表されてしまいますよね。

そうなると、お客さんも減り、営業活動に支障があるため、しつこい勧誘はなく、あくまで「こんなコースもありますよ」とすすめられるだけです。

注意しなければいけないのが、クーポン誌や広告に安いコースを掲載して人を集めておいて、実際には高いコースを無理やり契約させたり、高い化粧品を買わせる無名の脱毛サロンです。

こういった悪質なサロンも、当然広告には「しつこい勧誘はしませんから大丈夫」と書かれている場合が多いです。

あまりに勧誘がしつこい場合は、強気で抗議して問題ありません。

ですが、中には強く言えない人もいて、家に早く帰りたいあまり契約書にサインをしてしまう人もいます。

そんな人にはクーリングオフという制度があります。

クーリングオフは契約して8日以内なら解約することができますから、脱毛サロンの契約も高い化粧品の購入もクーリングオフ制度を利用しましょう。

悪質な脱毛サロンの場合は、クーリングオフを申し出ても、なんやかんやと理由をつけてクーリングオフを受け付けてくれないところもあります。

そんな場合は内容証明郵便で送りつけましょう。

ですが、大切なのは自分に必要のない脱毛コースや高い化粧品を断る勇気です。

しつこい勧誘をしてきたりするような脱毛サロンは、勧誘してきた高いコースを断れたとしても、通うのは避けたほうが無難です。

カウンセリングだけ済ませてそのまま帰り、他の優良な脱毛サロンを探しましょう。


全身脱毛の下準備をすれば脱毛効果もアップ!

全身脱毛をするとなると料金がどうしても高くなってしまいますから、失敗は絶対にしたくないですよね。

脱毛を成功させるためには、脱毛サロンに丸投げ状態では、満足のいく脱毛になりません。

全身脱毛を成功させるためには、自分でしっかり下準備をしておくことが大切ですよ。

全身脱毛を成功させるために1番気をつけなければいけないのが、「紫外線対策」です。

脱毛サロンで行っている脱毛方法は、ほとんどがフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な光線熱をお肌に照射し、毛根にダメージを与えるという脱毛方法です。

ですから、きちんと紫外線対策をせずに、お肌が日焼けしてしまっていると、ムダ毛や毛根ではなく、お肌のメラニン色素に脱毛マシンが反応してしまうので、炎症や火傷などの肌トラブルが起こってしまう可能性があります。

ですから、脱毛サロンでは、日焼けしてしまうと、脱毛マシンの照射パワーを弱くして、なるべく肌トラブルが起こらないように調整します。

照射パワーを弱めるということは、脱毛効果も弱まってしまうことになります。

また日焼けの程度によっては、脱毛施術自体を断られてしまうことになりますから、脱毛を成功させるためには紫外線対策は必ず行うようにしましょう。

これは紫外線が強い夏場はもちろんですが、冬など紫外線が弱い季節も関係なく、しっかり日焼け止めや日傘などを使って紫外線を防止しましょう。

そして次に気をつけなければならないのが、ムダ毛の自己処理です。

脱毛サロンで脱毛施術を受けていてもムダ毛は生えてきます。

脱毛サロンで施術を受ける前には、自分でムダ毛処理をしなければいけないのですが、万が一お肌に傷がついてしまうと脱毛施術を受けることができなくなります。

自己処理にカミソリを使っているという人が多いようですが、カミソリはムダ毛を処理するときに皮膚の表面も一緒に削ってしまうため、目に見えない傷ができやすく、脱毛と相性があまり良くありませんので、できればカミソリでの自己処理はやめましょう。

ムダ毛の自己処理にはお肌にやさいい電気シェーバーを使うのがおすすめです。

そして最後に1年を通しての保湿ケアです。

お肌が潤っていないと、脱毛効果が思ったように出ませんから、しっかり保湿を心がけてくださいね。


脱毛サロンへの苦情は後日改めて言ってもOK!

脱毛サロンに通っていて、不満を感じたことはありませんか?

脱毛サロンに通っている人の中で不満を感じやすいのが、スタッフの対応、予約の取りにくさ、肌トラブルですよね。

脱毛施術中、不満に感じることがあっても、なかなか直接面と向かって苦情を言うというのは、次からすごく気まずくなりそうだし、結構勇気がいることですから、我慢しているという人がほとんどだと思います。

それで友達とか家族なんかに愚痴っちゃうんですよね。

でも、そのときはちょっと?と思ったことでも、自宅に帰ってから「そういえばあのときのあれって・・・」と思い返すと怒りが沸いてきたりすることもあると思います。

苦情はその場でそのとき言わなければいけないような気がしますが、脱毛サロンへの苦情は後日改めて言ってもOKなんですよ。

脱毛サロンには長期間通うことになりますから、不満なことが毎回脱毛施術のたびに積み重なってしまうとなると、かなりのストレスになりますよね。

不満をためずに、気持ちよく脱毛施術に通うためにも、苦情はしっかり脱毛サロン側に伝えたほうが良いです。

でも、直接面と向かっての苦情ってなかなか言いづらいものですよね。

そんなときには、電話やメールをするのもOKです。

その場で苦情を言うと、どうしても冷静になれず感情的になってしまうことが多いですよね。

ですが、時間をおくことで冷静に脱毛サロン側に苦情を伝えることができますから、伝えたいことも上手にまとめて話をすることができるので、感情的に話すよりも相手に伝わりやすくなりますし、脱毛サロン側も感情的に言われてしまうと人間ですから、腹が立ってしまうこともあります。

そうなってしまうと、本来改善して欲しいところが改善してもらえない、お互い腹が立ったままということにもなりかねませんから、冷静に伝えるのが1番です。

大手脱毛サロンの場合、苦情窓口でもある「お客様センター」がありますから、直接店舗に苦情を言うよりも話しやすいですよ。

まれに後日の苦情であっても、話しているうちにだんだん感情的になってしまう人もいますが、できるだけ冷静に話すようにしましょう。


ほくろやニキビがあっても脱毛できる?

今現在、脱毛サロンで行われている脱毛方法はフラッシュ脱毛がほとんどで、メラニン色素に反応させて毛根にダメージを与えるというものです。

ですから日本人の黒いムダ毛に反応するようになっているんですが、厄介なのがほくろやニキビです。

フラッシュ脱毛の特性上、メラニンに反応する特殊な光線熱を照射するために、ほくろやニキビがある部分には照射できないことになっています。

万が一、ほくろやにきびに照射してしまうと、火傷を起こしてしまう可能性があるからなんです。

では、顔や体にほくろやニキビが多い人は、脱毛施術が受けられないのでしょうか?

決してそんなことはありません。

ほくろやニキビ、濃いシミなどがある場合は、その部分を保護シールできちんと保護してから脱毛施術を行います。

保護シールを貼っている部分は、脱毛マシンからの光線熱が当たらないので、火傷をする心配もありませんよ。

ただし、ものすごくほくろやニキビなどが多すぎる場合は、残念ながら脱毛施術が難しくなってしまうことがあります。

そういった場合は、脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも、ニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに極細の針をさしこんで、電流や高周波を流して毛根を破壊させる脱毛方法ですので、ほくろやニキビ、タトゥーがあっても脱毛できます。

脱毛効果も非常に高く、今あるあらゆる脱毛方法の中で、1番脱毛効果が高いのがニードル脱毛なんです。

ただし脱毛完了までに時間がかかることや料金が高いこと、施術するスタッフに技術が必要なことから、ニードル脱毛ができるサロンやクリニックが限定されています。

また、極細ではありますが、毛穴に直接針を差し込むので、脱毛サロンの光脱毛と比較すると痛みが強いのも特徴です。

全身をニードル脱毛で脱毛すると、料金がびっくりするくらい高くなってしまいますから、ほくろやニキビのない広範囲を脱毛サロンのフラッシュ脱毛で脱毛施術し、ほくろやニキビがあって、フラッシュ脱毛では脱毛施術ができない部分をニードル脱毛で脱毛施術するというふうに使い分けをするのもおすすめですよ。


夏場の脱毛で肌トラブルを防ぐために

脱毛期間は長いです。

個人差はありますが、1?3年ほど脱毛施術を受けることになりますから、長い人では3回も夏を乗り越えなければなりませんね。

ですが、夏は脱毛中のお肌にとって危険なことがいっぱいある季節です。

しっかり注意して大切なお肌を守ってあげましょう。

■紫外線はしっかり予防しよう

夏は1年の中で1番紫外線からのダメージを受けやすい季節です。

脱毛中のお肌はとてもデリケートな状態ですので、紫外線からのダメージをとても受けやすくなっています。

紫外線からのダメージを受けてしまうと、日焼けするだけでなく、乾燥やシミやシワの原因になります。

脱毛中に日焼けをしてしまうと、脱毛施術で脱毛マシンの出力を下げることになりますので、脱毛効果が弱まりますし、あまりにもダメージが大きい場合は脱毛施術自体を断られてしまうこともありますので、夏場一番注意をしなければいけません。

夏場は、しっかり日焼け止めをぬって、さらに日傘やアームカバーなどを利用して、紫外線からのダメージを防がなければなりません。

サングラスやUV対応のコンタクトレンズを使用するなどして、目のUVケアも忘れないようにしましょう。

また、夏場はどうしても露出が多くなります。

ですが、露出の多い服装は紫外線からのダメージを受けやすくなりますので、できるだけ避け、UV対応のカーディガンなどを羽織るようにしましょう。

◆しっかり保湿ケアをしよう

夏場は汗をかきますので、一見お肌は潤っているように感じます。

ですが、肌の内側は乾燥していますし、脱毛中はお肌は特に乾燥しやすくなっているため、しっかり保湿ケアを行う必要があるのです。

保湿ケアを怠ると当然お肌は乾燥します。

乾燥したお肌で脱毛サロンへ行くと、照射パワーを下げて施術することになるので、脱毛効果も下がりますし、また乾燥度合いによっては施術を受けることもできなくなります。

保湿すると、外部刺激からお肌を守ることにもなりますので、しっかり保湿は行いましょう。

脱毛期間中のデリケートなお肌のことを考えると、使用するボディークリームはオーガニックや無添加など、なるべく低刺激のものがおすすめです。

脱毛を成功させるには、紫外線対策と保湿ケアは絶対に外せません。

脱毛期間中は、1年を通して徹底する必要がありますが、特に夏場はしっかり徹底しましょうね。


脱毛後の色素沈着を防ぐには自分で予防することも大切!

脱毛後に起こる肌トラブルといえば、どういったものを思い浮かべますか?

赤みやかゆみ、やけどなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、脱毛後の肌トラブルで比較的多いのが色素沈着なんです。

色素沈着を起こしてしまう原因ですが、脱毛サロン側よりも脱毛施術を受けたあとの過ごし方に原因がある場合がほとんどなんですよ。

ということは、脱毛施術後の過ごし方に気を付けさえすれば、色素沈着は防げるということなんです。

いったん色素沈着が起こってしまうと、元の肌色に戻すのはとても大変です。

どれだけ時間をかけても戻通りにならない可能性もありますから、せっかくムダ毛がなくなってもお肌に黒ずみが生じてしまっては意味がありませんよね。

色素沈着の原因は主に2つあります。

まず1つが直接的なお肌への刺激です。

脱毛サロンで脱毛施術を行うと、お肌に少なからずダメージがあたっている状態です。

お肌が弱い人はかゆみを生じたりします。

この時にお肌を掻いたりすると、その刺激でメラニンが過剰に作られてしまい色素沈着の原因になってしまいます。

起きている間は掻かないように意識していても、眠ってしまってから無意識に掻いてしまう場合もありますから、爪は短く切っておいたほうが良いですよ。

かゆみが出た場合は、保冷剤等で冷やすとかゆみが緩和されますので、冷やすことで対応しましょう。

また掻く以外にも、お風呂に入ったときにタオルでゴシゴシこすることも刺激になりますから、色素沈着の原因となります。

お肌に刺激を与えないように気をつけましょうね。

そして色素沈着のもう1つの原因が紫外線です。

脱毛後はお肌がデリケートになっていて、紫外線からのダメージを受けやすい状態になっています。

ですから、日焼け止めや日傘などいろいろな紫外線対策アイテムをしようして、紫外線ダメージからお肌を守ってあげましょう。

万が一、脱毛後に色素沈着が起こってしまった場合は、すぐに脱毛サロンに連絡をして、医療提携しているクリニックで治療を受けましょう。

長期戦になりますが、処方される外用薬を塗布し続けることで、改善される可能性があります。


ゲゲゲの鬼太郎はアニメの方が

毎週金曜日の金曜ロードショーって結構私的には楽しみだったりします。

特にアニメ系が好きだったりするのですが、金曜ロードショーって結構アニメ系やりますよね。

あとはハリーポッターとか、子供が見るような話が一番好きだったりします。(笑)

なんていうか、疲れている時に食い入るように見なくてもちょっと楽な気持ちで見ることができるのが良いんですよね。

昨日はゲゲゲの鬼太郎だったので、アニメの方かな?って思ったのですが、実はそうではなく。

鬼太郎はウエンツがやっていたりなど、実写版だったので、私的にはちょっと微妙な気持ちになりました。(笑)

やっぱりアニメで流行ったものはアニメのままの方が断然良いですよね。

話もイマイチおもしろくなかったので、楽しみにしていた金曜ロードショーですが、途中でやめてしまいました。

それにしても、やっぱりコナンとかルパンとかアニメ系の方が大人にも子供にも受けが良いのでは?と最近思います。

そして見るのをやめたので、その時間は脱毛サロンについて調べていました。

神戸の全身脱毛のランキングを見て、どこが一番良いのかっていうのをちゃんと見るようにしました。

そしたら、やっぱり大手サロンが絶対にランクインしているんですよね。

脱毛を受けるとしたらやっぱり大手の方がなんとなく安心なんでしょうね。

初めて脱毛を受けようと思いますが、やっぱり大手サロンにしようかと思っています。


「天気の良い日は出来るだけ遠くに行きたい」について

車の免許歴10年。そろそろ新しい車に買い替えて快適な車ライフを送りたい。そんなことを思ってる1人の女の活動記録日記。

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 天気の良い日は出来るだけ遠くに行きたい All Rights Reserved.
Powered by "愛情テンプレート"  - トイプードル & ゴルフスイング & Thanks -